top of page
検索
  • tokuritoyama

春こそ!カビ対策

今年は桜の開花が遅いですね。


今朝も、咲きそうで咲かない松川べりの桜を眺めながら出社しました。

このところ人手不足で、配達に追われ、社長らしい仕事ができていません…

現在、スタッフ(ルート営業職)募集中です。どなたかいい人がいたらご紹介ください。


お問合せはお気軽に♪


日本の春の桜

さて、みなさんはカビ対策していますか?

梅雨ほどではないものの、湿度が高く、気温も上がり始めるため、カビにとって好条件が揃います。


そう、春はカビにとってパラダイス!


じめっとした北陸の冬の間、クローゼットにしまっていた衣類はたっぷりと湿気を含み、カビが発生しやすい状態に。

カビは、皮脂や汗、ホコリなどの汚れを栄養源にしているので「ちょっと着ただけ」と、洗わずにクローゼットにしまったスーツには、カビの好物がたっぷり。


埃っぽいクローゼット

カビが発生すると、衣類が変色したり、ひどい場合は生地がだめになってしまうことも。

しかし、それより怖いのは、アレルギーや呼吸器系の病気など健康被害を引き起こすこと…


だから、この時期、カビ対策はマストです!


大事なのは、換気です。

まずは、クローゼットを開け放ち、掃除機をかけ、換気しましょう!


掃除機をかける男性

もし、カビがはえてしまった服を発見したら、

パンパンと手で払ったりしないでくださいね。


カビの胞子が飛び散ります!


マスクをして、そっと、そっと、洗面所へ持っていき、洗えるものはすぐに洗ってください。他の衣類にカビを移さないために、単独洗いがおすすめです


赤ちゃんが白い服を洗っている

家で洗えないウールのスーツや革ジャンなどは、すぐにクリーニング屋へお持ちください。その際も、カビの胞子が飛び散らないように、ビニル袋に入れてそっとそっとお持ちくださいね。

Comments


bottom of page