top of page
検索
  • tokuritoyama

コートはダウン派?トレンチ派?

ダウンはシャツの上に一枚羽織るだけで暖かく、しかも軽いという優れたアウターです。


着心地が良いため、冬の間は毎日着ている人も多いのではないでしょうか?

なんなら、そのまま寝ちゃってる人もいたりして…。

 

ダウンの寝袋に入ってくつろぐ女性
軽くて暖かい、ダウンジャケット

僕はファッションに詳しいタイプではありませんが、お客様のコートをクリーニングしながら「今年はこれが流行ってるのか、、」と想像してます。


ここ何年かは、高級ダウンジャケットがブームのようですね。

トークリでも実に多くのカッコいいジャケットをクリーニングしてきました。


有名どころだと

MONCLER(モンクレール)

PYRENEX(ピレネックス)

HERNO(ヘルノ)

DUVETICA(デュベティカ)

TATRAS(タトラス)

EMMETI(エンメティ)

KANADA GOOSE(カナダグース)

patagonia(パタゴニア)

THE NORTH FACE(ノースフェイス)


いや〜いくらでも出てきますね〜。


その中でもモンクレールが採用して一躍有名になった「シャイニーナイロン」が強く印象に残っています。


光沢のある生地で、ラグジュアリーかつドレッシー。

汚れが付きにくいテフロン加工が施され、ハードな環境下でも品質を保てる優れものです。


光沢のあるシャイニーナイロンのダウンジャケット
光沢が魅力のシャイニーナイロン

それでも何年か着ていると、雨や雪、紫外線の影響でだんだんと光沢が失われていきます。


でもご安心ください!実はトークリは、


ナイロンの光沢を復元する技術を持っている

富山で唯一のクリーニング店


でございます(自慢^^)


光らなくなってきたダウンも、光沢が復活する可能性がありますので、ぜひ一度当店にご相談下さいませ!


そして、トレンチコートといえば・・・


ベージュ色のトレンチコート

英国のBURBERRY(バーバーリー)、MACKINTOSH(マッキントッシュ)、Aquascutum(アクアスキュータム)etc.


どのブランドもデザインの良さはもちろん、仕立ての美しさ、素材の良さが魅力です。


高価なコートだから「クリーニングで失敗したくない」

と皆さんおっしゃいます。トークリでは


高級トレンチコートを年間1000着以上クリーニング


している経験から「このブランドの服は、こう洗う」というノウハウを積み上げています。


一着ごとに丁寧に点検し、皮脂汚れ、化粧品汚れ、泥汚れなど、汚れの種類に合わせた最適な方法で洗いあげ、毛羽立ちを抑え、撥水加工などのお手入れも行います。


そして、購入時の風合いを保つためにEM菌配合ソープを使用しています。


大切なコートを安心してお預けください。

丁寧にクリーニングしてお返しします。


bottom of page